進研ゼミは効果あるの!?小学生の親子200人の評判をまとめてみた

この記事を書いた人「はかせ」
詳細プロフィールはこちら
保護者がいじめに対処するための無料相談を実施中!
→『【完全無料】いじめ発生から裁判で勝つまでの「2年半」を凝縮した相談ページ

いつも「いじめ-ラボ」を見てくれて本当にありがとうございます!

いじめ-ラボ管理人の「はかせ」と申します。

 

今回の記事内容は「小学生の学習」をテーマに、「進研ゼミは効果あるのか!?」をまとめてみた記事になっています。

今現在不登校で学校に行く事が出来ずに勉強遅れで悩んでいたり、学校で授業を受けていても理解出来なかったり、さらには私立中学(中学受験)を考えていたりと今の内から小学生の我が子の将来の為に情報収集を始めている方は非常に多いと思います。

特に通信教材業界の大手である「ベネッセ」で出版されている「進研ゼミ」は小学生から高校生に非常に人気のある教材で、この記事を見ているあなたも我が子に受けさせるかどうか気になっているでしょう。

 

そこで、今回の記事では「実際に進研ゼミを受けていた小学生の親子200人」がどういう効果を実感したのかを分析し、

  • 進研ゼミを受けていた小学生の親子200人が何て答えていたのか(どういう評判だったのか)
  • どういう効果を実感したのか、どういう評判(口コミ)が多かったのか
  • 他の通信教材と比較して「進研ゼミ小学生講座」が優れているポイントとは何なのか

不登校や勉強に追いつかない事や中学受験を目指している小学生の親子に「進研ゼミ」を受けるべきなのかをまとめて行きたいと思います。

 

進研ゼミは効果あるの!?小学生の親子200人の評価を集めて分かった事

実際に進研ゼミ小学生講座をしていた親子の声を集める前に、今回の記事を作る上で気を付けていたポイントをまず始めに紹介したいと思います。

それは、他の個人サイトなどでは「メリットありき」で記事を作っているので信憑性があるかの検証しづらい為「ヤフー知恵袋などの掲示板サイトや体験談サイトなど、デメリットを書いている所」を中心に集めてきたという事です。

どうしても「通信教材」のオススメをしているサイトはメリットのみをまとめているので、「本当に我が子に効果があるのか」を読んでいるあなたに検証できない事が多いと思います。

その分掲示板サイトなどは100%ではないけど「その教材のデメリットやメリット」を本音で書いている所が多いので読んでいるあなたに比較して貰う事が出来るでしょう。

 

さらに「実際に体験した方の話」を聞く(見る)事で、より詳しい内容を知る事が出来るので、「進研ゼミ小学生講座」の学習効果があるのかどうかをデメリットを踏まえて知る事に重点を置いて記事をつくってみました。

このポイントを踏まえて「進研ゼミ小学生講座」はどういう教材なのか、どういう小学生に効果があるのかを調べて行ったところ...

  1. 家で勉強しても長く続かない
  2. 学校の授業が分からなくて少し遅れ気味
  3. 誰かにキチンと勉強したところを見て欲しい(褒めて貰いたい)
  4. 不登校になってしまい、学校に復帰するにも勉強が追いついていないかも...

と思っている小学生に効果がある(実際にテストの点数が上がったと答えていた方も)事が集めたデータで判明しました。

2020年からは学習指導要領も新しくなり小学校3年生から英語の授業が追加されていきますので、授業で分からない所や受ける事が出来なかった部分の補填などについても今のうちから対策を進める事が必要になります。

進研ゼミ小学生講座では英語の教科についても対応しているので(他の教材でも対応している所がほとんど)、一度確認してみると良いでしょう。

 

進研ゼミ小学生講座の詳細についてはコチラを参照⇒『進研ゼミ小学生講座公式ページ

 

進研ゼミの効果について 小学生の親子200人は何て答えたのか!?

親と学校で対策を話し合う

では、実際に進研ゼミ小学生講座をやっていた親子200人は何て答えていたのか!?

ヤフー知恵袋を始めとする書き込みサイトと体験談をまとめたサイトを何百サイトと調べた結果をまとめていきたいと思います。

 

※小学生の親子200人中、効果があったと答えた件数は124件で残りの76件は効果がなかった(デメリット)と答えていました。

 

《進研ゼミをやって「効果があった」と答えた小学生の親子124件の内容》

  1. 自分から机に向かう回数が増えた 22件
  2. 学校の授業に添っている(教科書準拠) 13件
  3. 進研ゼミの付録(プレゼント)が魅力的 11件
  4. 塾より費用が安い 10件
  5. 1回の学習時間が短くて集中しやすい 8件
  6. 赤ペン先生の添削内容が丁寧 7件
  7. 「分かった・出来た」が実感出来た 7件
  8. 添削が遅れても丁寧に見てくれる 5件
  9. その他の回答(少数回答) 41件

 

進研ゼミ小学生講座について「効果があった」と答えた調査結果をグラフにすると、以下の様になります。

進研ゼミ小学生講座の良かったと思う所調査結果

となり、「その他」の回答では...

  1. 見た目的に分かりやすい
  2. その日の授業がそのまま進研ゼミの内容だった(予習に適している)
  3. 先取り学習で使いやすい
  4. 自分のペースで学習出来る 

と言った様に「勉強が楽しく感じる事」「ペースが小学生に合っている事」など、小学生に合った教材である事が調査で判明しています。

 

また、進研ゼミ小学生講座では「効果がなかった」と答えた親子の回答を見ていくと...

 

《進研ゼミをやって「効果がなかった」と答えた小学生の親子76件の内容》

  1. 飽きやすい 17件
  2. 教材や付録を溜めやすい 9件
  3. 問題が簡単過ぎる 8件
  4. タブレットでゲームをしてしまう 6件
  5. タブレットを壊してしまう 3件
  6. その他 33件

 

進研ゼミ小学生講座について「効果がなかった」と答えた調査結果をグラフにすると...

進研ゼミ小学生講座の悪かったと思う所調査結果

となり、「その他」の回答では...

  1. 練習問題が少ない
  2. 学年が上がるごとにやる事が多くなる
  3. 単調になりやすい
  4. 中学受験には合わない
  5. アニメ要素が多すぎる
  6. タブレット学習だから「字」を覚えない
  7. 他の教材(市販のドリルなど)を併用してしまう

などの様に、「問題のレベルが簡単」という事や「中学受験に合わない」といった回答が出ている事が判明しています。

 

進研ゼミ小学生講座をして「自分から机に向かう回数が増えた」と答えた小学生の親子の割合はどれ位??

進研ゼミ小学生講座をやってみて「効果があった」と答えたなかで、一番多かった内容が「自分から机に向かう回数が増えた」という内容でした。

回答の割合を調べて見ると、進研ゼミ小学生講座で「効果があった」と答えた件数は124件で、「自分から机に向かう回数が増えた」と答えた件数は22件になります。

なので「効果があった」と答えた内、約17.7%の親子が「自分から机に向かう回数が増えた」と効果を実感した事になります。

さらに、調べた評判200件の内、「自分から机に向かう回数が増えた」と答えた親子の割合は約11%になり約10人に1人は効果を実感している事になります。

 

そして余談になりますが、グラフで「子どものやる気をサポートしてくれる評判」として

  1. 1回の学習時間が短くて集中しやすい 8件
  2. 赤ペン先生の添削内容が丁寧 7件
  3. 「分かった・出来た」が実感出来た 7件
  4. 添削が遅れても丁寧に見てくれる 5件

以上の答えがありました。

これら「子どものやる気をサポートしてくれる評判」27件を同様に調べて行くと「効果があった」と答えた回答の内、約21.8%の親子が「子どものやる気をサポートしてくれる評判」を答えていた事になります。

さらに、全体の評判の件数200件に対する割合は13.5%の親子が「子どものやる気をサポートしてくれる評判」を答えている結果(10~9人に1人の計算)となりました。

 

いろいろと数値化してきましたが、進研ゼミ小学生講座をした親子で

  • 「効果があった」と答えた中で一番多かったのが「自分から机に向かう回数が増えた事」
  • 「子どものやる気をサポートする体制」が整っている事

が今回の調査結果で明らかになりました。

 

実際に進研ゼミを使ってみて「効果がなかった」と答えた小学生の親子を分析してみると...

ここでは先ほどとは逆に、進研ゼミ小学生講座をしても「効果がなかった」と答えた内容について詳しく見ていきたいと思います。

「効果がなかった」と答えた評判(76件)の中で、一番多かった回答が「飽きやすい」(17件)という結果になりました。

 

割合を調べてみると「効果がなかった」と答えた内、約22.3%の親子が「飽きやすい」と答えていました。

そして全体の件数200件の内、約8.5%の親子が「飽きやすい」と答えていた事(約15人に1人の計算)になります。

 

さらに、「飽きやすい」原因に付随している回答として

  1. 教材や付録を溜めやすい 9件
  2. 問題が簡単過ぎる 8件
  3. タブレットでゲームをしてしまう 6件

が調査結果で多く上がっていて、子どもに合わせた「遊び要素」が裏目に出てしまっている事が判明しています。(合計23件)

割合を調べると「効果がなかった」と答えた件数(76件)の内、約30.2%の親子にこの「遊び要素」が裏目に出てしまっていて、全体の件数(200件)の内、約11.5%(11~12人に1人)の親子に不評である事が判明しました。

 

まとめると、進研ゼミ小学生講座の評判を詳しく調べてみたところ...

  • 「効果がなかった」と答えた中で一番多かったのが「飽きやすい」という事
  • 子どもが親しみやすい様に「遊び要素」を取り入れた事が裏目に出てしまっている事

が調査結果で明らかになりました。

 

進研ゼミ小学生講座の評判 本当に飽きやすいのか!?

先ほど「進研ゼミ小学生講座」の評判(デメリット)を詳しくまとめたところ、

  • 飽きやすい
  • 教材や付録を溜めやすい
  • 問題が簡単過ぎる
  • タブレットでゲームをしてしまう
  • タブレットを壊してしまう

以上の項目がデメリット(効果がなかった)として多く挙げられていました。

実際に進研ゼミ小学生講座のHPを調べると、

  • 自分の実力に併せて演習を難しく出来る
  • 教材が溜まっても赤ペン先生が添削してくれる(体験談)
  • 付録も更新されている(詳しくはHPまで)
  • タブレット教材が嫌なら紙教材も選べる

と先ほどのデメリットも十分補える内容となっているので、今から「学習する習慣」を付けたいと思っているなら「進研ゼミ小学生講座」を今から始めるべきと私は思います。

 

詳しくは「資料請求」で確認してみて下さい!⇒『進研ゼミ小学生講座資料請求

 

進研ゼミは効果があるの!?他の小学生用の教材と比べてみた結果

いままで「進研ゼミ」の評判だけで「効果があるのか、ないのか」を調べてきました。

この段落では他の教材と比較しつつ「進研ゼミ小学生講座」が効果があるのかどうかを詳しくまとめて行きたいと思います。

 

今回比較対象として選んだ教材は「Z会」「KUMON」の2つ。

今回の「進研ゼミ小学生講座」は効果があるのかを調べて行く時に、比較しているユーザーが多かったので今回比較対象に選びました。

「Z会」と「KUMON」でどんな「効果があったのか」「効果がなかったのか」、「進研ゼミ」と同じ様にヤフー知恵袋や体験談サイトを200件調べてみた結果をまとめて行きたいと思います。

 

「Z会」の評判を分析してみた結果

よく見る口コミや比較サイトでは「Z会」は中学受験や有名進学校への進学を目標としている子たちが好んで使っている教材ですが、実際のところ比較サイトを調べても「良いところ」だけ目立ってデメリットがあまり書かれていません。

実際に書き込みサイトや実査にやってみた体験談サイトを調べた所、「Z会」をやってみて「効果があった、なかった」と答えた内容は以下の様に書かれてたのでまとめてみました。

 

《Z会をやってみて「効果があった」と答えた内容(111件)》

  1. 問題が難しくてもシンプルで分かりやすい 21件
  2. 良問(難問)が揃っている 18件
  3. 学習するクセが付いた 12件
  4. 自信が付いた 11件
  5. 学校よりも少し早めに進んでいる 9件
  6. その他 40件

 

「Z会」をやってみて「効果があった」と答えた内容をグラフ化してみると...

Z会の良かったと思う所の調査結果

この中で「その他」と答えた内容は...

  1. 余計な付録はないこと
  2. 進学(中学受験)に向けたユーザーが多い事
  3. レベルの高い学習が受けれる
  4. テスト慣れする教材である

などがあって、「中学受験に適した教材であること」「ワンランク上の学習を求めている子」に向いている教材であることが判明しました。

 

また、「Z会」をやってみて「効果がなかった」と回答した親子の内容をまとめて見ると...

《Z会をやってみて「効果がなかった」と答えた内容(89件)》

  1. 会費(費用)が高い 18件
  2. 難しすぎた(ついて行けない) 11件
  3. 「好き」「嫌い」が分かれる(難しいから) 9件
  4. 親もしっかりと子どもの学習を見なければダメ 5件
  5. 1つの項目に掛かる時間が長い 4件
  6. その他 42件

 

「Z会」をやってみて「効果がなかった」と答えた内容をグラフ化してみると...

Z会の悪かったと思う所の調査結果

この中で「その他」と答えた内容は、

  1. 手間暇掛かる事
  2. 最初からある程度の学力がないと続かない
  3. 教科書準拠ではない(教科書通りではない)
  4. 添削が遅れるとほったらかしになる

などの答えが見られ、「ある程度の実力が必要である事」「ついて行けなくなった場合のサポートは期待できない事」が判明しています。

 

「KUMON」の評判を分析してみた結果

「Z会」と同じ様に「進研ゼミ小学生講座」と比較される教材として「KUMON」が挙げられます。

「KUMON」は「考える力」を育てる事をテーマとしている教材なので、通信教育の他に「学習塾」として子ども達に勉強を教えている事も有名ですよね。

また、有名大学出身者で幼い時から「KUMON」をしていた人も多いらしく、「進学する場合にKUMONがオススメなのか」についても今回集めたデータで参考になるのではと思います。

 

《KUMONをやってみて「効果があった」と答えた内容(108件)》

  1. シンプルで分かりやすい 20件
  2. 計算力が付く 18件
  3. 自分のペースで勉強出来る 10件
  4. 自分から机に向かう様になった 10件
  5. その他 50件

 

「KUMON」をやってみて「効果があった」と答えた内容をグラフ化してみると...

KUMONの良かったと思う所調査結果

この中で「その他」と答えた内容には、

  1. 基礎固めに良いかも
  2. 小学生で中学生の問題を解くことが出来た
  3. 添削が丁寧
  4. 何故、間違ったのかをキチンと教えてくれる

などの答えが見られていて、「何故そうなるのかをしっかり教えてくれる事」「ドンドン先取り出来る教材(特に数学に強くなるイメージ)」である事が判明しています。

 

また、「KUMON」をやってみて「効果がなかった」と答えた親子の回答を見ていくと...

 

《KUMONをやってみて「効果がなかった」と答えた内容(92件)》

  1. 会費(費用)が高い 17件
  2. 先生によって善し悪しが変わる(塾の場合) 15件
  3. 学習方法がほぼ暗記 11件
  4. プリントばっかり 10件
  5. その他 39件

 

「KUMON」をやってみて「効果がなかった」と答えた内容をグラフ化してみると...

KUMONの悪かったと思う所調査結果

この中で「その他」と答えた内容は、

  1. 飽きやすい
  2. 学習方法に「合う」「合わない」が分かれる
  3. 100点取るまで先に進めない
  4. 幼い頃から継続してやらないとあまり意味がない(ベビーKUMONとか)

といった内容が挙げられていて、「プリントで繰り返し学習する事に飽きやすい(集中力が続かない)事」「先生(大人)によって学力(実力)が左右されてしまう事」が判明しました。

 

「進研ゼミ」「Z会」「KUMON」それぞれの「効果」を比較してみて...

今まで「進研ゼミ小学生講座」と「Z会」と「KUMON」の効果についてまとめてきました。

特に「Z会」と「KUMON」ではターゲット層が明確に分かれていて、

  • 「Z会」は受験に特化した教材で、有名進学校に進みたい場合はオススメ
  • 「KUMON」は幼少期から継続して行っている人が多く、効果を感じるまで時間が掛かる

という傾向が見えてきました。

なので小学生から教材を使って学習を始める場合、中学受験を考えていないのであれば難しい「Z会」を始めるよりも「進研ゼミ」からスタートした方が学習する習慣が付きやすいと考えられるでしょう。

さらに、基礎を定着させたいと考えているのであればプリント学習の「KUMON」よりも誰かに添削して貰う「進研ゼミ」の方が身に付きやすいと考えられるでしょう。

 

そして「進研ゼミ小学生講座」では、

  1. 学力が高くなくても継続出来る様なサポートが期待できる事(赤ペン先生の添削)
  2. 子どもの興味を引く工夫がされている事
  3. 学校の授業に併せて学習を進めることが出来る事
  4. 学習に対して「好奇心」や「楽しみ」を植え付ける事を重要視している事

が見られるので「勉強が少し難しくなってきた時の補強教材」「勉強嫌いになりかけている場合の対策」などが充実していると言えるでしょう。

学習レベルでも初級から上級まで幅広く活用出来る教材と言えると思います。

 

さらに「効果がなかった」部分で良く言われていた「費用」について比較してみると、

進研ゼミZ会
入学金入会金無料入会金無料
小1 月額2,926円3,922円~4,924円
小2 月額2,926円4,256円~5,258円
小3 月額3,672円5,332円~(5,833円~)
小4 月額4,350円5,832円~(6,334円~)
小5 月額5,223円7,791円~(6,835円~)
小6 月額5,626円8,126円~(7,378円~)

※両方とも12ヶ月一括払いの場合の1ヶ月あたりの月額料金になります(消費税8%計算)
※Z会の料金は「スタンダードコース」の料金で( )の中の料金はタブレット教材を選択した時の料金
※Z会は「中学受験コース」の料金もあるので、詳しくは公式ページを参照して下さい

 

通信学習の場合1教科2教科3教科
KUMON 小学生8,100円15,120円22,140円

※入会金は無料
※教材の内容は「数学(算数)」「国語」「英語」の3教科
※通信管理費1,080円を含んだ金額
※英語を選択した場合、別途e-Pencil代金6,480円が必要

 

KUMON学習塾の場合東京・神奈川の月謝それ以外の地域の月謝
小学生(1教科につき)7,560円7,020円

※入会金は無料
※月謝には教材費、消費税を含む
※他は「通信教材の場合」と同じ
※教室での学習は週2回

という結果になり、子どもが初めて通信教材を取る時に始めやすい教材としても「進研ゼミ小学生講座」は一歩リードしている事が明らかになりました。

また、万が一小学生の我が子に進研ゼミが合わなかったとしても経済的負担が少なく、次の教材を勧めやすい傾向にあるとも言えるでしょう。

 

詳しくはコチラの公式ページを確認して下さい⇒『進研ゼミ小学生講座

 

まとめ 進研ゼミ小学生講座で得られる効果はコレだ!!

今回の記事内容は「小学生の学習」をテーマに、「進研ゼミは効果あるのか!?」をまとめた記事でしたが、具体的に進研ゼミ小学生講座をしてきた親子200人に「どんな効果があったのか」聞いてみた(調べた)結果...

 

《進研ゼミ小学生講座について「効果があった」と答えた内容》

  1. 自分から机に向かう回数が増えた
  2. 学校の授業に添っている(教科書準拠)
  3. 進研ゼミの付録(プレゼント)が魅力的
  4. 塾より費用が安い
  5. 1回の学習時間が短くて集中しやすい
  6. 赤ペン先生の添削内容が丁寧
  7. 「分かった・出来た」が実感出来た 
  8. 添削が遅れても丁寧に見てくれる
  9. その他の回答(少数回答)

《進研ゼミ小学生講座について「効果がなかった」と答えた内容》

  1. 飽きやすい
  2. 教材や付録を溜めやすい
  3. 問題が簡単過ぎる
  4. タブレットでゲームをしてしまう
  5. タブレットを壊してしまう
  6. その他

という答えが返ってきました。

進研ゼミ小学生講座をやってみて「効果があった」と答えた中で一番多かった答えは「自分から机に向かう回数が増えた事」で、我が子に学習する機会を定着させたいと思っているなら丁度良い教材と言えるでしょう。

また、「赤ペン先生の添削が丁寧」「(分かった・出来た)が実感出来た」「添削が遅れても丁寧に見てくれる」という答えより、我が子の学習の「やる気」をサポートしてくれる環境を整えている教材とも言える事が判明しています。

 

特に「いじめ問題」や「体罰問題」などで小学生のうちから不登校の件数が徐々に多くなってきていますので、学校に行きたくとも行けない時の家庭学習として適した教材とも言えるでしょう。

教科書準拠の教材でもあるのでオススメです(詳しくは『進研ゼミ公式ページ』を確認)。

 

その反面、「効果がなかった」と答えた内容で一番多かったのが「飽きやすい」という答えだったので問題が簡単すぎる場合が考えられます(調査結果の中にも簡単過ぎるという声がありました)。

進研ゼミでは問題が簡単だった場合、教材のレベルを上げる事はいつでも可能なので直ぐに改善は出来るでしょう。

さらに、小学生ならタブレット教材で勉強する時に壊してしまう可能性がありますが、そんな時には紙教材に変更出来るので心配はありません。

 

さらに、進研ゼミを始めて明確に成績が上がったという答えがなかった事も他の教材と比べてみて若干のデメリットと言えるかもしれません。

でも「成績」は直ぐに上がる代物ではないし、何よりキチンと理解して定着するまで時間の掛かるものですので「目先の成績」よりも「学習する習慣」が大事だと思います。

月々の料金も他の教材と比較しても格安(Z会とKUMONと比較して)なので、これから進研ゼミを始めて「学習する習慣を付けたい」と考えているならば進研ゼミ小学生講座は一番やりやすい教材だと言えるでしょう。

 

詳しくは「資料請求」で確認してみて下さい!⇒『進研ゼミ小学生講座 資料請求

入会手続きはコチラから⇒『進研ゼミ小学生講座 入会手続き

 

今回は長文となりましたが、最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました