不登校の通信教材にスタディサプリはおすすめなのか口コミを徹底分析

この記事を書いた人「はかせ」
詳細プロフィールはこちら

いつも「いじめ-ラボ」を見てくれて本当にありがとうございます!

いじめ-ラボ管理人の「はかせ」と申します。

 

今回の記事は前回の記事『不登校の通信教材に「神授業のスタディサプリ」をおすすめする訳とは』で紹介した「スタディサプリ」について、スタディサプリの口コミを小学生と中学生合わせて500人分のデータを分析した内容です。

この記事では

  • 実際に通信教材のスタディサプリを始めたユーザーの「やって良かった」という声(メリット)
  • 実際に通信教材のスタディサプリを始めたユーザーの「もっとこうして欲しかった」という声(デメリット)

を細かくまとめてどういった口コミが多かったのか、多かった口コミから判明した「不登校の子におすすめできるポイント」は何かが分かる様にまとめています。

CMやネットなどの口コミで「月額980円」という圧倒的な安さに「本当はスタディサプリってどうなの!?」と疑問に思っているあなたに「スタディサプリ」の本当の姿を伝えられたら幸いです。

特に、不登校の子向けの通信教材を通して自信を失った子に少しでも自信を持って貰えたら嬉しいです。

 

「神教材のスタディサプリ」はこんな子におすすめ!!

今回、不登校の通信教材(おすすめ)として「スタディサプリ」の口コミを調べたところ、不登校の子の中でも...

  • 不登校の期間が比較的短い子、最近不登校になったばかりの子
  • 今まである程度勉強は出来ていて、自分で勉強する事が苦にならない子
  • 不登校の子でも中学2、3年の子で高校受験を控えている子
  • 小学生の不登校で、中学受験を考えている子

以上の悩みに当てはまる子に「スタディサプリ」が向いている事が調査で明らかになりました。

 

不登校になってもまだ日が浅く(2~3ヶ月くらい)、勉強の遅れも比較的軽度の子がスタディサプリに向いている事が調査で明らかになりました。

さらにいじめなど学校問題から避ける為に敢えて学校を休んだ時にスマホでサッと勉強出来るメリットもあることも判明しています。

ただ、本来であれば「学校に通うこと」が普通だったハズなので「休ませなければならない」状況になるのはどう考えてもおかしいハズですよね??

比較的に軽度の勉強遅れや不登校の日が浅いとしても悪循環にもなりやすく、今回ピックアップした「スタディサプリ」をはじめとする不登校の子向けの通信教材を使った家庭学習が必要不可欠になっていくでしょう。

 

では次の段落では実際に調査をして判明した口コミをまとめてみた結果をグラフを交えつつ、「スタディサプリ」がどんな内容で不登校の子におすすめなのか分析して行きたいと思います。

 

不登校の子のおすすめ通信教材 「スタディサプリ」の口コミ 小・中学生500人分のデータ集めてみた

この段落では、実際に私がネットの情報や実際のインタビューをしてみた内容を分析した結果を紹介して行きたいと思います。

ネットの情報をまとめて行く上で、ヤフー知恵袋の内容や他の体験談サイトの内容を参考にさせて貰いました。

その理由として一般的なサイトでまとめている口コミがおすすめ(メリット)を中心にまとめられている物が多く、デメリットも平等に挙げているサイトが少なかった為です。

今回紹介する通信教材「スタディサプリ」が不登校の子の「学習する機会の確保」や「受験対策」にどう役立つのか慎重に調べてきたので、是非参考にして貰えれば嬉しいです。

 

「スタディサプリ」で学習してみて「良かった」と答えた小学生の親子の口コミ

実際に通信教材のスタディサプリで学習している小学生の親子200件分の口コミを集めてみた結果、以下の様な内容の口コミが多かった事が判明しました。

通信教材のスタディサプリで学習してみた小学生の親子200件の口コミの内「良かった」と答えた口コミの件数は120件で、さらにその中で多かった口コミの内容は以下の5つになります。

《通信教材のスタディサプリで学習してみた小学生の親子の「良かった」と答えた口コミTOP5》

  1. 費用が安い 22件
  2. いつでも出来る 21件
  3. 繰り返し何度も講義を見れる 14件
  4. 分かりやすい 13件
  5. 「先取り・さかのぼり学習」が出来る 12件
  6. その他 38件

さらに見やすくグラフにして割合をまとめてみると、次の様なデータになりました。

通信教材のスタディサプリの「良かった」と答えた口コミの中で、一番多かったのはやはり「圧倒的な安さ」でした。

さらに「TOP5」の中で答えがあった「その他の回答」の内容は次の通りで

  • 1つの講義の時間が短いから集中出来る
  • 安いから他の教材と兼用できる
  • 手軽に始めやすいし、内容が分かりやすい・続けやすい
  • 予習・復習に適している

と言った答えもありました。

 

「スタディサプリ」で学習してみて「悪かった」と答えた小学生の親子の口コミ

先ほどの「良かった」と答えた口コミとは逆に、今度は通信教材のスタディサプリで学習してみて「悪かった」と答えた小学生の親子の口コミを集めてみた内容をまとめていきます。

通信教材のスタディサプリで学習してみた小学生の親子200件の口コミの内「悪かった」と答えた口コミの件数は80件で、さらにその中で多かった口コミの内容は以下の5つになります。

《通信教材のスタディサプリで学習してみた小学生の親子の「悪かった」と答えた口コミTOP5》

  1. 縛りがないからサボりやすい 16件
  2. 基本、講義を聴くだけ 12件
  3. 個別サポートはない 11件
  4. 親の監視が必要 9件
  5. メインの教材にはならない 5件
  6. その他 27件

さらに見やすくグラフにして割合をまとめてみると、次の様なデータになりました。

 

通信教材のスタディサプリの「悪かった」という口コミを集めてみると、費用が安い反面「強制力」がない事が明らかになりました。

さらに、「悪かった」と答えている口コミで最も多いものは「縛りがないからサボりやすい」になり、自分である程度学習する習慣がない場合にはスタディサプリで勉強遅れを補填するのは難しいかもしれないとも言えます。

なので圧倒的な安さに惑わされずに無料体験学習をして内容をキチンと確認してから入会するかどうかを検討した方が良い事も明らかになっています。

さらに「TOP5」の中で答えがあった「その他の回答」の内容は次の通りで

  • 問題数が少ない
  • 楽しんで勉強するタイプの通信教材ではない
  • ま学校の教科書とあっていない時がある
  • 成績が上がらない

と言った答えもありました。

 

「スタディサプリ」で学習してみて「良かった」と答えた中学生の親子の口コミ

先ほどは小学生の親子の口コミをまとめてきましたが、今度は中学生の親子の口コミについてまとめて行きたいと思います。

今回、通信教材のスタディサプリで学習してみた中学生の親子300件分の口コミの内「良かった」と答えた口コミは179件になり、さらにその中で多かった口コミの内容は以下の5つになりました。

《通信教材のスタディサプリで学習してみた中学生の親子の「良かった」と答えた口コミTOP5》

  1. 自分のペースで出来る 28件
  2. 費用が安い 25件
  3. 繰り返し学習が出来る 24件
  4. 学習状況を親が確認出来る 21件
  5. 分かりやすい 20件
  6. その他 61件

さらに見やすくグラフにして割合をまとめてみると、次の様なグラフになりました。

 

データにしてまとめてみると、全体的に「始めやすさ、手軽さ」を感じている中学生が多い事が明らかになりました。

さらにTOP5の回答の中にあった「その他」の中身については以下の通りになっていて

  • スマホで出来るから場所を選ばない
  • 予習・復習に丁度良い
  • 成績が上がった
  • 問題の質が良い

と言った答えもありました。

 

「スタディサプリ」で学習してみて「悪かった」と答えた中学生の親子の口コミ

今度は中学生の親子が通信教材のスタディサプリで学習してみて「悪かった」と答えた口コミの内容についてまとめて行きたいと思います。

通信教材のスタディサプリで学習してみた中学生の親子で「悪かった」と答えた口コミの件数は121件で、その中でも多かった口コミの内容は以下の5つになりました。

《通信教材のスタディサプリで学習してみた中学生の親子の「悪かった」と答えた口コミTOP5》

  1. 分からない所を聞けない 23件
  2. 簡単にできる分、やらない 21件
  3. 「合う」「合わない」が分かれる 16件
  4. 勉強が続かない子に対するサポートはない 15件
  5. 見るだけで終わってしまう 12件
  6. その他 34件

さらに見やすくグラフにして割合をまとめてみると、次の様なデータになりました。

 

通信教材のスタディサプリで学習してみた中学生の親子の「悪かった」と答えた口コミは、サポートの幅が狭い事が明らかになりました。

冒頭でまとめている様に「ある程度、不登校になる前に学習する習慣や学力があること」を前提にしている教材といえるので、やっている内について行けなくなるケースがある事が判明しています。

さらにTOP5の回答の中にあった「その他」の中身については以下の通りになっていて

  • 問題数が少ない
  • 学校の教科書に準拠していない
  • コース別にはなっていない(受験コースとか)
  • 個別サポートを申し込むと他の通信教材より高くなる

と言った答えもありました。

 

以上、通信教材のスタディサプリで学習してみた小・中学生の親子合わせて500件分の口コミをまとめてきました。

次の段落ではこの調査結果を基に小学生ごと中学生ごとに細かく分析してみたいと思います。

 

「スタディサプリ」の口コミから分かった事 不登校の子におすすめ出来る通信教材である訳とは!?

この段落では先ほどまとめた通信教材のスタディサプリで学習してみた小・中学生の口コミを元に、不登校の子におすすめするポイントや「悪かった」と答えた口コミから留意しておきたい内容など、より深く内容をまとめていきたいと思います。

我が子の特性や不登校になってしまった期間などを踏まえて参考にして頂ければ幸いです!

 

「スタディサプリ」で学習してみて「良かった」と答えた小学生の口コミから分かる事

先ほどまとめた「スタディサプリ」で学習してみて「良かった」と答えた小学生の口コミから、不登校の子におすすめ出来るポイントとして

  • 圧倒的なコスパ(安さ)
  • 振り返り学習に制限がない(何処までも振り返る事が出来ること)

この2点が特に重要なおすすめポイントになります。

 

不登校では勉強が他の子よりも遅れてしまい(勉強遅れ)、それが元で不登校に再度なってしまうケースもあります。

不登校の期間が短いと言っても子供の学習内容はドンドン難しくなって行きますので、「学年関係無く振り返り学習が出来る通信教材」は必要不可欠な教材になります。

そして不登校で遅れてしまった学習の部分を振り返れるだけでなく、圧倒的な安さで継続しやすいので「進学塾レベル」の動画講義を好きなだけ見れて勉強出来るのはスタディサプリだけでしょう。

スタディサプリ1本でも学習出来るし、併せて他の教材やドリルを使って学習する方法もとれるので我が子のレベルに合わせやすい事も「スタディサプリ」のメリットと言える事が分かりました。

 

「スタディサプリ」で学習してみて「悪かった」と答えた小学生の口コミから分かる事

では、逆に今度は「悪かった」と答えた口コミを見ていくとどういう内容になるのか??

実際にまとめたデータから分かる事は、

  • 縛りがない(強制力が無い)
  • 小学生で個別のサポートがないこと

特にこの2つが教材を選ぶ時にネックになっているケースが多いと言える事が分かります。

 

スタディサプリの「売り」はスマホで進学塾さながらの講義を見れる事で、場所を選ばずに質の高い授業を受けられる事ともいえます。

ただ、逆に言えば「場所を選ばない事」は「いつでも出来る事」にもなるので、「今やらなくても別に大丈夫」とも言い換える事が出来ますよね。

なので「強制力」はなく、小学生の子が自ら勉強する意識がなければ続かないと言ったデメリットが潜んでいます。

 

また、小学生で個別にサポートを受けられないので、難しい所で「つまづいた時」に勉強をやらなくなるケースやそのまま進めなくなるケースも出てきてしまう事もデメリットとして挙げられます。

勉強嫌いが進んでしまう事で一層勉強しなくなる恐れがあるでしょう。

14日の無料体験学習をしてみて、自分に合うのかやっていけるのかを試した上で始めるべきと言えます。

 

「スタディサプリ」で学習してみて「良かった」と答えた中学生の口コミから分かる事

「スタディサプリ」で学習してみて「良かった」と答えた中学生の口コミから不登校の子にどうおすすめなのか!?

先ほどのデータから、

  • 自分のペースで出来る(個別サポートもあり)
  • 費用が安い(有名講師の講義を聴き放題)
  • 基礎も含めて振り返り学習が出来る事(基本、際限なし)

という口コミが多く寄せられているので「スタディサプリで受験と勉強遅れ対策」が出来る事がまず第一に不登校の子におすすめであると言えるでしょう。

 

中学生になると勉強の難しさが一気に上がり、勉強について行けないケースも少なくありません。

特に不登校になってしまうと一気に勉強遅れが深刻になってしまう事も珍しくないので、通信教材で基礎をキッチリと身に付けられる事は非常に重要だと私は考えています(限定的に個別のサポートもある)。

また、「スタディサプリ」では個別に学習スケジュールを立ててくれるので(英語と数学)、受験まで時間が無い場合や今から受験の準備をする場合など短い時間で成果を出したい場合にはおすすめの通信教材と言えるでしょう。

個別サポートは講義の先生ではなく現役の大学生がコーチとしてサポートしてくれるので、受験勉強の仕方や苦労話やお得情報なども聞けるかもしれませんよ。

 

「スタディサプリ」で学習してみて「悪かった」と答えた中学生の口コミから分かる事

実際に「スタディサプリ」で学習してみた中学生が「悪かった」と答えた口コミから分かる事とは何か!?

調査した内容から、

  • 基本聞くだけの教材なので、個別サポートは別途申し込みをしないといけない
  • 簡単にできる分、やらない
  • 勉強する習慣がない子に対するサポートはしていない

この口コミが上位を占めている事が分かりました。

 

この事から小学生の親子が「悪かった」と答えた口コミの内容と似ていて、「ある程度の勉強習慣が身に付いていないと続かない事」がネックになっているといえます。

特に不登校の子で不登校の期間が長くなってしまった場合など、「勉強する習慣」から離れている場合は再度自分から勉強しようとはなかなか思わないですよね。

どこから勉強して良いか分からないし成果が出ないしモチベーションを維持する事が難しいので、スタディサプリだけすれば良いとは言えない場合も出てきます。

費用の面ではベーシックコースの月額980円が非常に魅力的に見えますが、個別プランだと月額9,800になるので「本当に自分に合っているのか、継続していけるのか」を無料体験学習で確認する様にした方が良いと言えるでしょう。

 

まとめ 不登校の子にスタディサプリはおすすめの通信教材と言えるのか!? 口コミを調査して分かった事

今回の記事は「不登校の子におすすめの通信教材」をテーマに、通信教材の「スタディサプリ」の小・中学生の口コミを調査して分かった事をまとめた内容となっています。

 

通信教材の「スタディサプリ」が不登校の子(小学生・中学生の両方)におすすめである理由として

  1. 費用がとにかく安い(月額980円から始める事ができる)
  2. 前の学年など際限なく振り返り学習が出来る
  3. 人気講師の講義を好きなだけ聴くことが出来る
  4. スマホで学習出来る(場所を選ばない)

の4つが小・中学生の親子の口コミから判明しました。

この5つの内容から不登校の子でも「期間が比較的短い子」「まだ不登校までとは行かないけれど、授業が受ける事が出来ない子」「不登校でも中学・高校受験を目指したい子」など、不登校でも自分で学習する習慣が身に付いている子に向いている事が分かりました。

1つの講義の時間が10~15分くらいの内容で「要点が分かりやすくまとめられている」ので短期集中で勉強出来る事もあり、スムーズに学習計画を進める事が出来るでしょう。

さらには英語と数学の2教科だけですが個別サポート・カリキュラム作成などをしてくれるので(中学生限定)、分からない事でつまづいた時には相談する事も出来ます。

 

また、実際に通信教材の「スタディサプリ」で学習してみたけれど「悪かった」と答えた口コミも調査してみて次の事が判明しています。

  1. 分からない所は相談出来ない(ベーシックコースの場合)
  2. 縛りがないからサボりやすい
  3. いつでも何処でもできるから、今やらない
  4. 講義を見ただけで勉強した気になってしまう

以上この4つが「悪かった」という口コミで多かった内容になります。

特に、予め自分で勉強する習慣が身に付いていない場合にはちょっと継続して勉強するのはハードルが高いと言える事が口コミの調査で明らかになっています。

また、中学生限定の個別サポートも2教科だけの対応なので国語と社会と理科の項目については自力で学習計画を立てる必要があり、自分の意思が強くないと続けられない場合もあります。

「月額980円」に惹かれて入会しても続けられなければ意味がないので、どう言った内容なのか必ず無料体験をしてみてから検討する様にしましょう。

 

以上、今回は不登校の子におすすめの通信教材として「スタディサプリ」の口コミをまとめてみました。

メリットとして「圧倒的なコスパ」や「無制限で振り返り学習できる事」をはじめ、「有名講師の講義が見放題な事」が大きなメリットですが、デメリットの「サボりやすい事」と「個別サポートの範囲が狭い事(中学生限定・英語と数学のみ)」の口コミも多かったので、よく検討して始めるかどうかを決めるべきと言えるでしょう。

まずは自分の学力を見極める為にも「無料体験学習」を始めてみると良いと思います。

※「神授業のスタディサプリ」の公式HP(無料体験学習もあり)はコチラ!!⇒『スタディサプリ

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました