高校のいじめ事例

高校のいじめ事例

北九州で起きたいじめ自殺事件から自殺との因果関係について考える

今回の記事は2017年に起きた北九州市女子高校生自殺事件についてまとめた記事となっています。今回の女子校生の自殺の原因はLINEによるいじめで、そのLINEには遺書と思われる文章がありました。そこで今回の記事は事件の内容と共に自殺との因果関係についてまとめてみました。
高校のいじめ事例

1つの「ウソ」から始まった滝川高校いじめ自殺事件の内容

今回は2007年に起きた滝川高校いじめ自殺事件を題材に、これからのいじめ問題を私たち大人はどのように関わって行けば良いのかをまとめた記事になっています。今回の滝川高校の事件の内容から始まり学校が取った対応の是非をまとめ、当時のニュースなどメディアの問題についてもまとめています。
高校のいじめ事例

丸子実業の裁判から学ぶ「いじめの対応」の本質とは

今回の記事は「丸子実業バレー部」のいじめについてまとめた内容となっています。この事例は遺族側の批判や丸子実業側の批判など賛否両論にわかれる判例として有名です。この判例を実際に我が子のいじめで裁判を起こした私が「これからのいじめ問題」をどう対応していくべきか簡単にまとめた内容となっています。
高校のいじめ事例

いじめで暴力があっても「退学処分」が違法とされた判例

今回の記事は「退学処分」をテーマに、いじめ問題があった場合の加害者への仕返しについてまとめた記事となっています。今回紹介する判例は大阪の高校で起きた暴力事件に対しての退学処分が違法とされた内容になっており何故違法とされたのか、加害者生とに懲罰を与える事は出来るのかについて詳しくまとめています。
高校のいじめ事例

いじめ加害者に対する「退学処分」が裁判で違法となった判例

今回の記事は「加害生徒に対する退学処分」が違法となってしまった判例についての記事になります。被害者を保護するハズが何故、加害者側を保護する判決になってしまったのか、問題の判決を簡単にまとめた記事になります。
高校のいじめ事例

解決までに10年掛かった名古屋「市邨学園」いじめ事件の内容

今回紹介する内容は「いじめ 裁判」というキーワードで「名古屋 市邨学園」のいじめ自殺事件です。この裁判は「いじめ」と「精神疾患」との因果関係を認めた判例として有名なものです。裁判で争点となったポイントを挙げてそこから裁判を有利に進めるにはどうすれば良いのか検証する内容となっています。
高校のいじめ事例

学校外で起きたいじめの裁判 「殺人」にまで発展した事件 まとめ 

今回は「いじめ 裁判」をキーワードに、学校外で起きてしまった事件をまとめた記事となっています。いじめがエスカレートして被害者の子供が死亡してしまい「殺人」になってしまったケースを紹介しつつ子供が罪を犯したときに「刑罰」が適用するのか「保護観察処分」になるのかの分かれ目などまとめてみました。
タイトルとURLをコピーしました