初めまして、いじめーラボの「はかせ」です

 

初めまして!!

 

このいじめーラボの管理人「はかせ」と申します。
この「いじめーラボ」は我が家(一番は息子)がいじめを通して体験してきた事を「記事」としてまとめたサイトになります。

 

 

その前に軽い自己紹介(我が家についてやこのサイトのこと)をさせていただきたいと思います。

 

 

 

このサイトの目的や内容について

私の子供(息子の方)が高校生の時にいじめに遭いました。息子は今現在高校2年生になる普通の男の子です。

 

 

我が家で起きてしまったいじめに対して、今現在いじめ加害者家族を相手に「裁判」を起こしています(継続中です)。

 

 

裁判は今年(2017年)の9月くらいから始めて来年1月から2月の間に第3回目の裁判があります。

 

 

実際に今いじめに苦しんでいる親御様もいらっしゃると思います。

 

そんな親御様の

 

「裁判でいじめの真相をハッキリしたい」

「いじめ加害者家族に受けた苦しみを味わって欲しい」

「心からの謝罪をして欲しい」

「いじめで受けた損害を取り戻す」

 

 

という切実な思いを実際の裁判という公の場所で表せるようにこのサイトでは実際に裁判を起こしてみての感想や本当にいじめは裁判で解決できるのかや裁判に必要な事、意外と知らなかった裁判を起すに当たっての知識などをまとめています。

 

 

また、これから小学校や中学、高校と進学を控えているご家族の方も大勢いらっしゃると思います。

 

 

学校とどんなやり取りをしてきたのか、あれだけニュースとかで「学校=隠蔽」というイメージがある学校がしっかりと対応してくれたのはなぜなのか、これからのいじめ対策の役に立てればという思いでこのサイトを作りました。

 

 

実際に子供(息子)が受けたいじめの経緯

今、息子は高校2年生になりました。来年の4月で高校生活最後の時期になります。

 

 

高校入学して3ヶ月足らずで息子にいじめが起きてしまいました。

 

 

中学校ではみんなとはなんら変わらない普通の中学校生活を送る普通の子供でした。今通っている高校は、中学校の友達が行きたいという事だったので少し遠いけど通う事にしました。

 

 

その当時を振り返って見てみると本当に高校生になり好きなことが出来る様になってのびのび生活している様に見えました。

 

 

家に帰っても「高校生活は楽しい」と聞いてもいないのに答えてくれるくらいの充実した生活を送っているようでした(笑)。

 

 

 

けれど、そんな楽しい高校生活はすぐに終わってしまいます。

 

 

 

いつの間にか息子に「いじめ」の牙が向き始め仕事終わりで家に帰る途中、妻の携帯に急に学校から電話が掛かってきた事で判明しました。

 

 

 

後日、学校に足を運びいじめの内容を聞きました。大きく分けて以下の4つです。

 

・息子が担任に助けを求めたことでいじめが明らかになった事

・息子が受けたいじめは犯罪行為に該当する内容である事(強制わいせつ)

※内容が本当に酷い内容な為、内容は書きません。

・関わっている加害者の人数と名前

・加害者側が謝罪したいという事

 

 

 

その後、学校との対応を何回もしながら「警察」「弁護士やその行政士業の方」「いじめ相談に関するサイト」などを実際に頼って今現在「裁判」を起しています。

※詳しくはこのサイトで記事形式にしながら書いていきます!!

 

 

 

実際にいじめを通して思った事、感じた事

私が今回のいじめを通して思った事や感じた事はかなり沢山あります。

 

 

強いて言うなら「ニュースで言っているほど学校の対応は悪くなく、学校の対応は前のいじめ問題の時に比べて改善されてきている」という事です。

 

 

こう書くと「そんなはず無い!!」とか「絶対ウソでしょ!!」と思う方が必ずいると思います。

 

 

けど実際息子のいじめが早期発見できたのも、いじめられた(された行為)がその日のうちに判明したのも「学校の対応」がなかったら今の状態より悪かったと思います。

 

 

下手したら高校卒業までいじめの内容なんて不透明な所が多く、とても高校卒業まで息子は立ち直る事なんて出来なかったと思います。

 

 

もちろん、最初は私たち家族も学校なんて信用できないと思っていた側なので学校の対応に不満を感じる方はごもっともだと思います。

 

 

でもそこから勇気を出して学校と話を詰めてく事こそが子供のいじめを本当の意味で解決していく上で必要なんだという事がハッキリ分かりました。

 

 

 

このサイトを運営していく事について

今回このサイトを立ち上げて、少しでも「泣き寝入り」してしまうご家族の方が減るようなサイトにしていきたいと思っております。

 

 

このサイトを少しずつ更新していきますので(裁判の関係などで更新が遅れるかもしれませんが)宜しくお願いいたします。

 

 

 

それと、このサイトをご覧になって頂いているあなたにご協力をお願いしたいと思っております。

 

それは、もしお子様がいじめの問題に困っていたり家族でいじめ問題にどうやって立ち向かっていけば良いのか不安に思ったら遠慮無くこのサイトを役に立てて欲しいという事です。

 

 

我が家族が理不尽に受けたいじめが少しでも誰かの役に立てればそれだけで心が少し軽くなる気がするので。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました